APACSについて

APACS(アパックス)は、2002年にバドミントンが国技のマレーシアで誕生しました。マレーシアで最も優れたバドミントンブランド(Super Brand’s Malaysia Choice)として様々な賞を受賞している信頼性の高いバドミントンブランドです。また、※世界バドミントン連盟(BWF)においても、シャトルコックをはじめ、様々なバドミントン用品の認定を受けています。

常に新しい技術に対する挑戦するバドミントンブランドとして、世界初の「ヘキサゴンスロート」ジョイントや6.7mmの細さを誇るシャフト、超軽量69gラケットでありながら30LBSの最大張力強度を誇るラケット、最大張力45LBSのラケットなど、私たちは最先端技術と職人技の巧妙な組み合わせを通して、優れたパフォーマンスのバドミントン用品を低コストで販売しています。

世界バドミントン連盟(BWF):1934年に設立されたマレーシアのクアラルンプールに本部をおく バドミントンの国際連盟。



アマチュアからプロまでの市場を全てカバーした機器を開発し、その卸売流通ネットワークはマレーシア全体で700以上のスポーツ用品店及び小売店まで拡大しています。

また、50ヶ国以上の卸売流通ネットワークを持ち、中東、南アフリカ、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、東南アジアなどで幅広い世代に愛用されています。

同社は、様々な国のトップ選手を支持しており、ブラジル、メキシコ、ペルー、グアテマラ、アルゼンチン、アメリカ、オーストリア、スウェーデン、コスタリカ、フランス、エジプト、タイ、インドネシア、カザフスタン、ウズベキスタン、モンゴル、イギリス、韓国、台湾のトップ選手にAPACSを使用いただいております。

※ 2019年9月24日時点 BWF Fansiteより

APACSは最先端技術の詰まったラケットをはじめ、シューズ、バッグ、ゲームウェア、ストリングス、シャトルコック、ソックス、グリップの開発と販売にも力を入れています。


全ての製品において最高の価値を提供出来るよう、APACSには国際的なスポーツ市場を研究する強力なマーケティングチームと、クライアントに適切なソリューションを提供できるダイナミックなセールスチームがあります。

世界中のプレーヤーを満足させるべく、日々最先端技術を駆使した製品の開発、ジュニアプレーヤーのサポート活動、全製品BWF認定の目標へ向かって突き進んでいます。



APACSは、世界中のプレーヤーに愛されるブランドを目指し続けます。

IN ウクライナ


IN ウクライナ


IN ベラルーシ


IN ブルガリア


IN カザフスタン


IN インド


IN タイ